2021年03月30日

旧奈良監獄(その1)

旧奈良監獄の内部を見学できると聞いて行ってきた。
1908年完成の赤レンガ造りの建物で、2017年に
重要文化財に指定されている。


P1080845.JPG

表門。

左右にドーム型の屋根の付いた円塔がある。
これが監獄の入口とはとても思えない。


P1080846.JPG

庁舎・講堂。

表門から入って、まずはこの建物へ。
窓の上のアーチや石とレンガの装飾が美しい。


P1080878.JPG

医務所。

診察室や処置室、歯科治療室などが備わっている。


P1080875.JPG

建物の回廊部分。

西洋の教会か大学にでも来たような雰囲気だ。


P1080885.JPG

旧奈良監獄全体の模型図。

中央の監視所から放射状に延びている部分が収容棟で、
全部で約500室あるとのこと。

posted by 松村正直 at 00:05| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。