2019年12月21日

『紫のひと』の書評

『紫のひと』の書評が短歌雑誌に載り始めています。

・大辻隆弘「違う自分の造形」(「現代短歌新聞」2019年11月号)
・高島裕「独自の象徴性」(「短歌往来」2020年1月号)
・大松達知 (「コスモス」2020年1月号)
・山下翔「むしろ〈地のうた〉」(「短歌研究」2020年1月号)
・染野太朗 (「角川短歌」2020年1月号)

ありがとうございます。
(なぜか男性ばかり)

posted by 松村正直 at 23:05| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。