2017年12月30日

山梨へ(その2)


車に乗って観光も少し。

 IMG_20171227_140302.jpg

明治9年に建てられた「𣇃米(つきよね)学校」。

後に増穂尋常小学校(明治21年〜)、増穂村役場(大正9年〜)、増穂町民俗資料館(昭和49年〜)となり、現在は富士川町民俗資料館(平成22年〜)となっている。

館内には昔の教室の様子が復元された部屋や、教科書や遊び道具が展示された部屋などがある。


 IMG_20171227_142506.jpg

太鼓堂と呼ばれる三階の望楼部分へ続く螺旋階段。
係の方が一つ一つ丁寧に説明しながら案内して下さった。

太鼓堂は六角形をしていて六面に窓がある。窓からの眺めは素晴らしく、周囲の町や山なみが一望できる。ここに置かれた太鼓を打って昔は時刻を知らせていたのだと言う。もっと新しい建物なら時計台になっていたのだろう。


 IMG_20171227_140356.jpg

建物の入口わきに立つ二宮金次郎像。
台座には「勤勉力行」と刻まれている。


posted by 松村正直 at 09:21| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。