2017年10月04日

橄欖追放


東郷雄二さんのウェブサイト「橄欖追放」に歌集『風のおとうと』を取り上げていただいた。
http://petalismos.net/tanka/kanran/kanran219.html

一首一首の丁寧な読みに加えて、「日常の中に潜む不穏」「ただごと歌」などの観点や「季節は秋が多く時刻は夕暮れが多い」という指摘などがあり、とても有難い内容であった。

東郷さんにはこれまでも、『駅へ』『短歌は記憶する』『午前3時を過ぎて』について書いてもらったことがあり、歌づくりに悩んだ時などに読み返したりしている。
posted by 松村正直 at 14:20| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。