2011年09月08日

諏訪さんのメモ

今年2月に91歳で亡くなった「塔」の顧問・名誉会員の諏訪雅子さんの蔵書の一部を、新しく開設する事務所に運び込んだ。本棚に歌集や「塔」のバックナンバーを並べていると、そこに私の歌集『やさしい鮫』も含まれていた。手にとってページをめくってみると、中に手書きのメモが入っている。
言葉が自然
やわらかな、そして明るい心の在り様が好ましい
ささやかな日常の集積が
子への愛情とない交ぜになっていて
何とも言えない心やさしい世界を形づくっている
と書かれている。

もうこの世にはいない方からの手紙のように思われて、とても嬉しかった。

posted by 松村正直 at 07:09| Comment(2) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんまり天狗になってはいけない。
Posted by 小天狗 at 2011年09月09日 06:43
>小川良秀様
ご忠告ありがとうございます。
Posted by 松村正直 at 2011年09月10日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。