2017年02月09日

宮崎へ(その2)


P1050491.JPG

掩体壕の内部。
コンクリートが剥げてところどころ鉄筋が見えている。


P1050493.JPG

後ろから見た掩体壕。
屋根に草が生えているところなど、歳月を感じさせる。


P1050495.JPG

すぐ近くにある別の掩体壕。
入口がフェンスで覆われて中に入れないようになっている。


P1050499.JPG

3基の掩体壕から歩いて5分ほどのところにも、
コンクリート製の弾薬庫(?)が2基残っている。


posted by 松村正直 at 22:20| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。