2012年02月06日

長浜

日曜日は息子を連れて長浜へ。

10:00に大津港発の雪見船に乗る。乗客は20名くらい。船室は暖かいが、甲板は風が吹いていて5分と出ていられない。途中、琵琶湖大橋や沖島、沖の白石、多景島(たけしま)などを眺めて、12:10長浜港に到着。

長浜はけっこうな雪が積もっている。

IMG_2967.JPG

「茶しん」というお店で関西圏唯一のホワイト餃子を食べ、いよいよ観光客の多い黒壁スクエアへ。目当ては「海洋堂フィギュアミュージアム龍遊館」である。

IMG_2969.JPG

ここには、動物、昆虫、恐竜などからアニメのキャラクター、美少女フィギュアまで、ありとあらゆるフィギュアが展示されている。

フィギュア塗装やジオラマ製作の体験教室も行われており、息子はドラゴンの塗装に挑戦。親切なオネエサンの指導のもと、たっぷり1時間くらいかけて満足の一体を仕上げた。

帰りは長浜駅から新快速で一路京都へ。

posted by 松村正直 at 13:04| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来滋?!されていたのですね。
先週は雪に泣かされていた湖北ですが、週末はまずまずの天気でしたね。長浜の海洋堂は息子たちも何度も訪ねています。飽きないようです!私はもっぱら美味しいものを求めてウロウロですが。
滋賀県の5年生は一泊二日で湖の子という学習船に乗って琵琶湖を巡る行事があります。
そう言えば、前にそれぞれの都道府県に行くことをどう言うかという話題がありましたが、滋賀に来られるときに湖国入りという表現があることをふと思い出しました。
Posted by りょうだ at 2012年02月07日 23:47
りょうださんに先を越された(笑)
私もたまたま日曜に、北を向いてびわ湖沿いをドライブしておりました。
彦根と長浜は意外と雪の量が変わりませんでしたね。
長浜から少し北上すると、コハクチョウが飛来するビオトープがあって、カメラを持った人でいっぱいでした。
さらに北上すると、余呉湖は凍てついてワカサギ釣りの人でにぎわっていました。
Posted by ほづみみづほ at 2012年02月08日 01:24
>りょうださん
海洋堂は楽しかったようで、息子は早くもまた行きたいと言ってます。
長浜は春の曳山まつりを二回、見に行ったことがあります。
他にも短歌関係の用事で何度か。
「湖国入り」というのは、何とも優雅な表現ですね。

>ほづみさん
京都は積もるほど雪が降ることはあまりないので、息子は雪を見て大はしゃぎでした。
雪の上を走りまわるので、手袋も靴下もびしょ濡れ。
さらに北の方にも行ってみたいです。
Posted by 松村正直 at 2012年02月08日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。